業務用IT機器の通販サイト
カゴの中を見る

特集キャッチ画像現場に行かずにネットワークシステムを復旧!ネットワーク保守用電源タップ「RebootTAP」

2022/7/7更新

現場に行かずにネットワークシステムを復旧!ネットワーク保守用電源タップ「RebootTAP」

 

現場に行かずにネットワークシステムを復旧!ネットワーク保守用電源タップ

RebootTAPは死活監視機能、電源制御機能と一体となったネットワーク保守用電源タップです。
事前に設定したスケジュールにより電源制御を行う他、IPアドレスを設定してPINGによる死活監視を行い、その結果に基づいた電源制御を設定することも可能です。
またVPN接続によりアクセス可能な遠隔地に対して、Windowsアプリによる遠隔設定・制御を実施することもできます。
メールアドレス設定により異常事態、動作のメール通知にも対応します。


特長


1.PING監視機能
監視先に対して設定した時間間隔(1~120分)でPING監視を行います。また、PING監視結果が異常だった場合に自動リブートを行うことも可能です。

2.遠隔操作
制御ソフトにより、ネットワーク(LAN)経由でRebootTapを制御・監視できます。VPNを使用して遠隔からアクセスすることも可能です。
会社のサーバーやマンションのwi-fiをリモートで再起動することができます。
  • ネットワーク内のRebootTap検索と接続
    ネットワーク上のRebootTapを検索し、IP アドレスと MAC アドレスをリストアップします。指定された IP アドレスのRebootTapを接続し、制御を開始します。
    RebootTapの IP アドレスまたはドメイン名が既に分かっている場合は、直接入力することにより接続可能です。

  • 各種パラメータ設定と保存
    ネットワーク設定/PING 監視設定/スケジュール設定/メールサーバー設定/メール制御設定 等の各種設定を行います。

  • PING監視の制御
    PING監視設定の他、PING監視の開始、停止、クリア等も制御ソフト上で行います。


3.スケジュール機能
PING監視結果が異常だった場合に自動で行われるリブートの他、曜日や時刻を指定することで定期的に強制リブート、電源オン、電源オフを実行することも可能です。
営業時間外の駅や飲食店の電光掲示板の電源をオフにしたり、PING監視ができない機器を強制リブートできます。

4.メール制御機能
VPNを使用しない簡易サーバや簡易システムの電源をメールで制御します。


商品一覧