業務用IT機器の通販サイト
カゴの中を見る

特集キャッチ画像小規模向けモデルも発売!次世代ファイアウォール「Palo Alto Networks PAシリーズ」

2012/3/14更新

Palo Alto Networksが提供するPAシリーズは、従来型のファイアウォールでは解決できなかった、ネットワーク上で利用されているアプリケーションの可視化、及びポリシー制御ができるアプリケーション制御ファイアウォールです。
これにより、アプリケーションを誰が、どこで、どのように使用しているかを把握できるため、本来あるべきネットワーク全体の管理/制御が可能です。
また、独自のアーキテクチャにより、Threat Prevention(= UTMと同等機能)使用時も高性能ソリューションを実現します。時代の流れに合わせて、アプリケーション技術の進化に対応するPA製品は、従来より一つ上のセキュリティソリューションをお客様に提供いたします。


従来型ファイアウォール(FW)と次世代型ファイアウォール(FW)の違い

PaloAltoNetworksPA01_1.jpg

PA-200

PA-200は机上に設置できる小型で騒音のない機器でありながらも、分散型エンタープライズ オフィスで次世代ファイアウォール セキュリティを実現する強力な性能を備えています。この新プラットフォームは、アプリケーション、ユーザ、コンテンツに対する可視性と制御能力をエンタープライズ ブランチオフィスにまで拡張します。

PA-500

PA-500は、高速なインターネットゲートウェイが導入されている中規模から大規模の支社/支店もしくは中規模のエンタープライズ環境においてネットワークの脅威からの保護及び全体的なネットワークセキュリティを実現する際に最適の製品です。PA-500は、専用ハードウェアを活用することでネットワークトラフィックに対しセキュリティ、脅威防御、URLフィルタリング、管理機能を提供します。高速のバックプレーンを持つパロアルトネットワークスのファイアウォールはプロセッサ間の通信を円滑化し、データプレーンと制御プレーンを物理的に分離することによってトラフィックの量に関係なく管理のためのアクセスを常に実現します。

PA-2000シリーズ

PA-2000シリーズは、2つの高性能な製品(PA-2020, PA2050)から構成されています。この2つの製品は高速なインターネットゲートウェイが導入されている大きめの支社/支店もしくは中規模のエンタープライズ環境においてネットワークの脅威からの保護及び全体的なネットワークセキュリティを実現することをターゲットとしています。次世代ファイアウォールであるPA-2000シリーズは、専用のプロセッサとメモリを活用することでネットワークトラフィックフローに対しネットワーク制御、セキュリティ、脅威防御、URLフィルタリング、管理機能を提供します。高速のバックプレーンを持つパロアルトネットワークスのファイアウォールはプロセッサ間の通信を円滑化し、データプレーンと制御プレーンを物理的に分離することによってトラフィックの量に関係なく管理のためのアクセスを常に実現します。